銀行系カードローンと契約するという裏ワザ

キャッシング即日をするには、ちょっとした裏ワザがあります。ほとんどのカードローンは、利用限度額の最高が何百万という額になっています。その額に惹かれてカードローンに申し込む人もいるのかもしれませんが、利用限度額の最高は多くの人にとって絵に描いた餅です。なぜなら、貸金業法には総量規制というものがあって、年収の3分の1を超える借り入れは原則、禁止されているのです。ですから、多くの人は利用限度の最高額での契約は困難なのです。

但し、すべてのカードローンが総量規制の対象になっているわけではないのです。総量規制のある貸金業法は、貸金業者に関わる法律です。貸金業者とは消費者金融やクレジットカード会社等のことを指します。カードローンは銀行でも行っています。銀行は貸金業者ではありませんから、貸金業法も総量規制も関係ないのです。つまり、銀行系カードローンと契約するという裏ワザを使えば、さすがに利用限度の最高額での契約は困難なのかもしれませんが、少なくとも、年収の3分の1を超える契約は可能なのです。

但し、注意すべき点があります。銀行系カードローンという表現は銀行のカードローンと銀行の傘下にある会社のカードローンを指す場合があります。銀行の傘下の会社は、銀行の傘下でありながらも貸金業者です。ですから、総量規制が適用されます。総量規制に関係ないのは、銀行本体のカードローンです。(詳しくはこちら⇒)

楽天カードローンの早わかり情報

楽天カードローンは、ネット通販大手である楽天グループの楽天銀行が提供している、おすすめのカードローンです。ここでは、楽天カードローンのおすすめポイントを早わかり情報として挙げてみます。 まず利用限度額は500万円までと余裕があって、幅広い用途に使えます。レジャーや買い物はもちろん、教育資金などっへの利用もOKです。さらにおまとめローンとしても使えるので、すでに高い金利のところで借り入れがある人は、銀行カードローンならではの低金利を利用しての借り換えがおトクです。

また、申し込みから契約までの手続きはすべてウェブ経由で、自宅にいながらにして完了できるというのも便利なポイントです。各種証明書類も専用アプリを使って提出できます。 その証明書類ですが、利用額が300万円までなら原則として収入証明書類の提出は不要となっています。つまり運転免許証などの本人確認書類さえあれば手続きできるので、とても簡単です。

さらにおすすめなのは、消費者金融会社などのカードローンでは利用が難しい専業主婦の人でも、最高50万円まで利用できるということです。もちろん収入証明書類は要りません。 この早わかり情報以外にも、ポイントプレゼントなどのキャンペーンを随時行っています。上手に活用すれば、さらにおトクになります。